本文へスキップ
官 有謀先生の足もみ魂を継承する「官足法友の会」
官足法友の会
〒150-0041東京都渋谷区神南
1-4-2-404(株)文化創作出版内
電話 03-6825-3511(平日9時〜17時)
第19回 東京 3日間集中セミナー
日時:2017年11月11日(土)〜11月13日(月)の3日間
    9時開場、9時半開始。
    終了は初日は17時半、2日目は17時、3日目は16時半の予定です。
    多少前後する場合もあります。

場所:大橋会館 東京都目黒区東山3-7-11 206会議室
特典: ・ 修了証発行 ・ 中級練習会の受講資格

募集要項、申込書を送りますので、お気軽に官足法友の会までご連絡下さい





官足法基本講義
官有謀先生の著書を出版し、読者の要望に応え講演会を主催し続け、日本に足もみ健康法の礎を築いた文化創作出版の行本昌弘社長だからこそ語れる官足法があります。
官足法とともに歩み培った、行本社長による官足法の講義は、今や官足法友の会主催の講座でしか聞く事はできません。

セルフ揉み基本練習
自分で足を揉んで健康維持管理をする事。これが官有謀先生が一貫して説かれた事です。基本的な揉み方を、ムダに疲れず効果的に揉めるように練習します。

ペア揉み基本練習
自分で揉めない人には家族が揉んであげなさいと官先生は言われました。ペアでの基本的な揉み方を、ムダに疲れず効果的に揉めるように練習します。

3日間続ける事で、1日の講座よりもはるかに身につきやすく、効果を実感できます。実感できるからこそ自信につながり、痛くても続ける原動力となり、さらに改善効果に繋がります。

講師を目指す方には3日間集中セミナーは登竜門です。
期間:3日間 受講料:48,500円 (友の会会員45,000円)


1日目:基本講義とセルフ揉み 2日目:症状別とペア揉み 3日目:総復習と修了証授与
開校式
官足法理論
基礎的免疫学
足の点検法
注意事項と好転反応
セルフ揉み基本練習
ウォークマット2練習
全体のセルフ揉み復習
漢方四診
症状別の揉み方
ペア揉み基本練習
全体のセルフ揉み総復習
ペア揉み練習
理論の復習
総括(質疑応答)
閉校式
修了証授与
受講生の感想

◆深く潰すという事がいかなる状態をいうのか、セミナーを通じ理解する事が出来ました。初日の実技で、痛みがどんどん激しくなり、帰宅後強烈な眠気が来ました。二日三日と、深部に届いているせいか、まだ激しく痛みます。自己流でやっている頃もなのですが、夜、疲れている時でも、がんばって足もみをして寝ると、どんなに睡眠時間が少なくても、朝すっきり目覚めることが出来ます。足もむくみが取れ、足のサイズまでも少し小さくなりました!冷え性にも一発で効きます。紹介したり、実際に揉んであげたりした友人達や家族のほとんどがはまっています。ただ、皆自己流で、私同様正しく揉めていないのが現状なので、一人でも多くの人の健康の為に教えてあげられれば幸いです。(40代 女性)

◆人間の体に老廃物が溜まっているということを実際自分の目で確認できたことに一番感動した。セミナー前と比較して、足全体がスマートになったような気がする。ふくらはぎを揉みあげていった時、5mm程度の皮膚の段差が出来てしまいました。これが老廃物の塊だったとは全く驚きの新発見だった。「痛み」を内面から発せられた警報と認識したのと、官足法の奥の深さが分かるにつれ、自分の体に興味が持てる様になりました。少しずつでも、学習と実践を繰り返し、死の直前までピンピンでいたいと思います。(60代 男性)

◆1日目は来る前から、頸部、腕、肩が、重く不快でしたが、先生に揉んで頂いたら一瞬でほぐれ、本当に実際の悪い所でなく、足を揉むことで治るということが実感出来ました。2日目も1日中ウォークマットや実技で揉んでいたので、3日目は朝から肩周りが軽くなっていました。痛ければ痛い程、早く治るんだということも実感出来ました。3日目は実技でリンパをやって頂いた時に、自分は人より足が張っていることに気づき、症状として現れていなかったけど、予防の為にふくらはぎや太ももも柔らかくしていかなきゃいけないなと思い知らされました。いろんな方とお話が出来、足の硬さの違いを知り、沢山良い意見も聞けたので、今回のセミナーでは、知識以外に、自分の体のことも解ることが出来、明日からどこを重点的にやるのか目標が出来ました。(40代 女性)

その他の感想はセミナー体験談を御覧下さい。