本文へスキップ
官 有謀先生の足もみ魂を継承する「官足法友の会」
官足法友の会
〒150-0041東京都渋谷区神南
1-4-2-404(株)文化創作出版内
電話 03-6825-3511(平日9時~17時)
教室アルバム 大阪集中セミナー 2016年3月12日~14日



一年前に5度目の流産を経験しボロボロだった私、薬を9種類飲んでいた私が1種類にまで減らすことができ、目標の結果まではまだまだですが何より今、明日の心配不安はなく、笑顔で毎日を過ごせるのは、官先生はもちろんですが、わかりやすいセミナーとここまで普及し続けてくださった行本会長、いつも大変お世話になっている芳賀先生、優しく励ましてくださる桂先生のおかげです。ありがとうございます。
参加された皆さん素敵な方ばかりで、沢山おしゃべりして笑って顔が筋肉痛のようになっています。会長が以前『官足法をしている人はいい人ばかり』とお話されていましたが人が人を呼ぶのだとこのセミナーで実感しました。(40歳女性)



セミナーを受けている間中風邪引きで毎日終わると頭痛がしてふらふらでした。朝も起きづらく健康になりに来ているのか何なのかという感じもありましたが、初日は痛かったのどが今日はもう全然痛くありません。頭もすっきりしています。これまではずっと力んでもんでいたこともわかり、こんなに楽にしかも深く押せるというのが実感としてわかりました。もっと厳しいセミナーなのかと思っていたら、行本先生はとてもお話し上手な方でびっくりしました。仲田先生の実技も丁寧で和やかでこういうリラックスできる場や雰囲気作りというところから足もみは始まるのかなーと感じました。痛いけれど、体もあったまり、頭もすっきりしていいことづくめなので、楽しみながらすこしずつ健康になっていきたいと思います。(23歳女性)



初日セルフもみ講習の後半にトイレに立った際、尿の量が今迄自分で足もみした時と比較しても相当な量が出てすきまなく深くもむ事の重要性を体験しました。また昨夜母が真夜中になっても寝られないと言うので、親指をもみふくらはぎから大腿部迄を強めになで上げるマッサージをしたところ、今朝「昨夜はあれからよく寝られた」との事で、親指をもんで副交感神経に効いたのかなと足もみの効果の大きさを実感しました。ウォークマットⅡ、赤棒、グリグリ棒を使い分ける事で、かなりの時間短縮になる事を勉強しました。今迄所要時間を考えただけで憂うつでしたが、これからは楽しく足もみが出来そうです。(61歳女性)
1日目に足もみをした時は、体がだるく家に帰った時に体がきつかったのですが、2日目、3日目になると体が軽くなり、頭がすっきりしました。ペアの足もみで足先を行った時、足先がとても冷たかったのですが、足の芯から暖まることができ、又いつも左半分が重くて冷えがありましたが、だいぶん症状が軽くなりました。(38歳女性)



これまで先生にもんでもらったことがなかったので、本などで見聞きしていた知識とは比べものにならない程の痛さと「入る」「反射区を狙って効いている」という感覚が驚きとともに実体験できたことが、今回の一番の収穫です。病気治癒が目的でしたが、今回参加者の皆さんと交流してそれぞれに抱えるものがあって、でもそれぞれに官足法で治そうと、前向きに取り組まれている姿勢が分かって、少し大げさですが戦友を得られたような気持ちでいます。帰ってからも皆さん頑張っているはずだから、私もやろうとそれぞれの顔を思い浮かべながら出来るのが支えになりそうです。今回思い切って参加して本当によかったです。(48歳女性)
一番すごいと感じたのが、体の痛みのある部分を触っていないのに、痛みが軽減したことに驚きました。(51歳女性)



先天性股関節亜脱臼のため、時々股関節に痛みが出ます。数日前からこの痛みが出ており、まわりの筋肉もカチカチになっていましたが、反射区に棒を立てて強く刺激すると股関節周りの違和感が軽減されました。速効性があるなと感じました。坐骨神経のラインはある程度自分で青アザを作りながら削ってきましたが、認定講師の方のふくらはぎを触らせてもらい、骨がくっきり浮き出ているのに驚きました。私のふくらはぎもまだまだ削れる、削らないとダメだということが分かりました。足がどこまで変われるのか、実例を見て触ることが出来てとても参考になりました。(48歳女性)
  冷えが強い自分自身の足全体が暖かくホカホカして、もんだ直後だけでなく、長時間持続しました。またそれまでなかった尿が黄色くなるというデトックスもあり、強くもむ程変化が現れる体験も出来ました。(52歳女性)