本文へスキップ
官 有謀先生の足もみ魂を継承する「官足法友の会」
官足法友の会
〒150-0041東京都渋谷区神南
1-4-2-404(株)文化創作出版内
電話 03-6825-3511(平日9時~17時)
教室アルバム 名古屋集中セミナー 2016年6月4日~6日

首と股関節はすぐに良くなったと実感できましたが、腰の痛みが無くなっていると、ふと感じたのは2日目の夜でした。でも今回あまり気にしていなかった(日常過ぎて)頭痛が3日目の朝無かった事に一番驚きました。初日は薬を飲み、先生の話を聞いて2日目は飲むのをやめましたが朝はいつも通りの痛さと頭の重さでしたが、今日の朝は何か月ぶりかに頭痛を感じませんでした。(54歳女性)



長年左半身、特に股関節と肩痛があり、股関節は可動域が狭く荷物なども左ばかりで持つため、体全体が傾いていました。腎臓結石の影響で尿の排出もやや違和感がありました。3か月位自分で足もみをしていましたが、今回、効果的な足もみを学び、過去3か月の効果以上のものをたった3日で得られた事に驚いています。尿はふくらはぎから太ももまでもむ事により、量が増えて回数が減りました。股関節は痛みとツッパリ感が消え、可動域も広くなりました。3日目の仲田先生の股関節の反射区のモデルになって施術を受け「足を彫刻するつもり」という言葉の意味を実感しました。足の形はもむ事により本当に変わるのですね。食事会での行本先生の人生訓に富んだお話もお聞きできとても良い経験になりました。ありがとうございました。(60歳男性)


50歳を超えた頃から下半身がどんどん太くなりむくんでいるように感じていました。普通にはけていたジーパンもだんだんきつくなり、今回の集中セミナーに来るときはパツパツでした。3日目の朝2日ぶりにジーパンをはいてみるとスルッとはけてお腹回りも太もも回りも少し楽になっていました。(51歳女性)
初日終了後は、天に召されるのではないかと思う様な倦怠感。2日目、講師の施術で薬を服用せず便秘改善。3日目の午前終了後は足が軽いなど短時間の中で効果を実感した。ソール イコール たましい という意味が合点できたセミナーでした。すべての講師の方々の解りやすく丁寧な説明と身体の変化を実感させて頂き、心も身体も喜び一杯です。ありがとうございました。(48歳女性)

親指をしっかりほぐす事で首が楽になり頭がすっきり軽くなりました。股関節がゆるみ腰がストンと楽になりました。立ちやすいです。夜、頭の中を空っぽにして眠れました。お腹の中からぽかぽか温かいです。痛いけれど性格で即効性がありすばらしい!習った事の一つ一つが楽しい驚きでした。また、先生方の人となりに感銘を受けました。上から、下からではなく横から。相手の事を想像(共感)しながら応対、施術できる人を目指していきたいです。(38歳女性)


痛いことをするのには理論的にも意味があって即効性があることを実感しました。股関節とひざの反射区を3発だけ我慢したらもものハリがすぐになくなり触った時の痛みが減りびっくりしました。かかと回りを徹底的にほぐしたら、ひと回りかかとが小さくなったようになり立ったり歩くのが楽でした。かかとの重要性が身に沁みました。2日目の夜にお酒を飲んだと後いつもならむくみとハリでパンパンになってしまう脚がとてもすっきりしたままだったので2日間セミナーで足をほぐしたからかなと実感しました。寝起きのダルさがなく睡眠時間が少なくてもスッキリと起きることができました。(39歳女性)
普段、下の子の夜泣きで度々起きるので寝不足と疲労感、浅い眠りですが、初日はぐっすりと久しぶりに眠ることができ、朝とてもスッキリして目覚めることができました。(31歳女性)

この3日間でますます足が好きになりました!愛のある痛みを乗り越え、固くてつまっていたふくらはぎが少しふわふわした感じになったことがとても嬉しいです。睡眠もグーッと深く眠れるようになった気がします。受講できて本当に良かったです。(38歳女性)
先月の一般セミナーを受講し、行本先生が左足の親指を揉んで下さった時に、スッと何かが抜けて首がスッキリして動かしやすくなったのを実感し、これはスゴイ‼と思い今回受講させて頂きました。しっかりかき出すことで関節の動きが良くなったり痛みが無くなったのを目の前で見たり感じたりすることが出来てとても良い経験になりました。3日間連続で車で往復3時間以上かかるので、もっとぐったりと疲れてしまうかと思っていましたが、何だか元気で気力もあり、家事も億劫にならずにこなすことが出来ました。(42歳女性)
直腸筋のゴリゴリした汚れをほぐしてもらい、その後左右の足を見比べてみると、かかとの厚みやアキレス腱の太さが違っていた。甲状腺に所にも固いしこりがあり、棒でもみほぐしてもらっている最中に、そのしこりがグシャッと潰れた(?)ような感覚があり、その後は棒の先がしこりを滑らず、スムーズに隙間なく動くようになった。自分で揉んでいたときはそのような経験をしたことが無かったので、もむ力や深さがいかに足りていなかったかということを自分の体の感覚をもって学ぶ事が出来た。(30歳女性)