本文へスキップ
官 有謀先生の足もみ魂を継承する「官足法友の会」
官足法友の会
〒150-0041東京都渋谷区神南
1-4-2-404(株)文化創作出版内
電話 03-6825-3511(平日9時~17時)
突発性難聴・痔を自分で克服!

 渋谷健康ルームに来られたMさん(54 歳)と、Mさんに官足法をご紹介して下さった I さん(51 歳)に伺いました。

Q:きっかけは?

M さん:膝に水が溜まった時に、以前に友人の I さんから聞いていた官足法というのがあるなと思い出し、やり方がよく分からないので目黒の講習会に行きました。休憩時間に少し揉んで頂いて、講習会が終わった後に更に、「痛くて歩くのが大変なんです」と話をしたら10 分ほど丁寧に揉んでくださいました。帰りにはもうビックリする位スタスタと歩けて、駅の階段もトントントンと下りられました

Q:会場に来る時は?

 M さん:来る時は足を引きずって来たんです。痛くて痛くて。もう、だから驚きでした。家に帰ってからも毎日自分で揉んで、すっかり良くなりました。再発もありません

Q:突発性難聴にもなったんでしたね?

 M さん:何年か前、朝起きたら、飛行機で高い所に上った時みたいな感じで、ホワ~っとして耳がよく聞こえなくなっていたんです。その日の午後に医者に行って検査したら「突発性難聴です」と言われて、「だいぶ長くかかるので覚悟して下さい」ということでした。プールに通っていたのですが、「プールなんかはとんでもない。目が回って溺れますよ。」と。ステロイド系の薬を出されましたが副作用で顔が丸くなるのが嫌で飲みたくなかったし、長くかかってプールにも行けないのが私は凄く嫌だったので、何とか早く治したいと思い、そういえば官足法があった!と帰ってからその日に本を引っ張り出しました。

Q:それまではサボってたんですか?

 M さん:サボってました(笑)。膝が治ると止めてしまってたんです。膝が治ってから何年か経っていました。ですから突発性難聴は今から3~4年前の事ですね。

Q:本を引っ張り出して、どこをどう揉みましたか?

M さん:正編と続編をあちこち見ながら全体を揉んでから、耳に良いという所を一生懸命揉みました。朝と晩2回くらい揉んでました。3日ほどすると、揉んでいる最中に耳の奥で「プチン」という大きな音がしたんです。と同時に耳の奥がすごく痛かったです。「ズキッ」という痛みと「プチッ」という音。それでその瞬間に治っちゃったんです

Q:その時はどこを揉んでいましたか?

M さん:う~ん、たぶん耳の反射区かと…何年も前でしたので。ただビックリした事は覚えています。治った翌日はまた医者に行く日で、そこでまた処方箋を出されましたが、薬局へは寄らずに帰ってしまいました。

Q:医者に良くなったことは伝えなかったんですか?

M さん:自分で勝手に薬をやめないで下さいと、注意書きがあったにもかかわらずやめてしまったので、何も言わなかったんです。もう行くのをやめようと思って。それと医者は長くかかると断言していたので、数日で治ったことを言い辛くなってしまったんです。

Q:薬をやめたのは「プチン」といった後に?

M さん:いいえ。薬をもらった初日に2 回位しか飲まなかったです。実は。だから2日目からは、いけないのに勝手に薬はやめてしまいました。でも3日目位で「プチッ」「ズキッ」で治っちゃった。また最近、聴力検査をした事があって、突発性難聴の気配は何もありませんと。「良くそんなに早く治りましたね」って言われました。足を揉み始めたのが当日からでしたから良かったんでしょうね。

Q:それ以来膝も耳も再発せず?

M さん:そうですね。再発せず。膝に水も溜まる事はないです。最初目黒に行った時は膝が腫れて大きくなってましたからね。ブヨブヨした感じで。膝裏をかなり力を入れてギュウギュウ揉んでもらっている時に、何かが流れて引いていく感じがあったんです。で、凄い!と思って。実際歩いたら本当に凄いなと思って。痛かったのが歩けるようになっちゃうんだ…って。Iさん教えてくれてどうもありがとうね。(笑)

Q: M さんに官足法を紹介した I さんもご自分の改善例が何かあればぜひ

I さん:胃がなんかちょっとおかしいな、痛いとまではいかないまでも、ストレスで胃が痛い時もかな、そういう時に胃の反射区を重点的に揉むと、2~3日で良くなりますね。は、朝とか痛いと思った時に、その夜と次の朝とか2回くらい揉めば、すぐに治りますね。肛門の反射区を重点的に。3~4日は続けて。いつもおかしいと思った所の反射区を重点的にやるようにしています。

Q:重点的にとは、そこだけですか?

I さん:全部揉みますけど、足の付け根まで。でもおかしいと思った反射区の部分が痛いんですよね。胃がおかしい時は胃の反射区が痛いんですよ。痛いからそこを棒でグリグリと

Q:付け根まで揉む時は赤棒で?

I さん:赤棒じゃなくて手とか棒で。ふくらはぎは普通の棒でも揉みます。太ももは手のひらですね。

Q:何分くらいですか?

I さん:ちゃんとやると片足15 分位です。その後更に胃の反射区や肛門の反射区を棒で揉んで、それでさらに流すために腎臓・輸尿管・膀胱・尿道をやります。で、終わります。

Q:基本に忠実ですね~。それで2 ~ 3 日で…

I さん:2 ~ 3 日で痛みが取れます。というか治ったと思っています。

Q:ごめんなさい、痔は切れてる系?出てる系?

I さん:今回は切れてる系で前は出てるのもあったかもしれないです。

Q:どっちも3 日で治った?

I さん:そうです。どっちも。でも今回は切れてる方で1 週間くらい前になんか痛いなと思って、4~5日かかりました、そう言えば。昨日位から痛みがなくなりましたから。ウォシュレットが一番「弱」じゃないと痛くて。5 日くらい痛くて、昨日からもう普通に「中」で大丈夫になったので。ですから私は胃と痔は薬に頼らず自分で完璧に治す事にしています。信じてやることは絶対に良いと思いますね。

取材日:2010年6月23日