本文へスキップ
官 有謀先生の足もみ魂を継承する「官足法友の会」
官足法友の会
〒150-0041東京都渋谷区神南
1-4-2-404(株)文化創作出版内
電話 03-6825-3511(平日9時~17時)
足もみ魂~官先生の言霊~

「身体が弱るのはなぜ?」

 最近思ってるんだが、戦後生まれの人は体が弱い。それはなぜか。
高度経済成長の時代、科学が飛躍的に進歩して様々な化学物質が生まれた。それを使って生命のない機械類を作るのはかまわん。人類の生活を助ける役に立っている訳だから。

 ところが人間の食べるものにも化学物質を使うようになった。化学物質というのは我々の体に合わない物質。なぜか。地球上の全ての生き物にいえることだけど、我々の体は四つのエネルギーで養われているんです。太陽熱、空気、水、土壌。化学物質というものは、この四つの自然から出たものではない。

 だから見てごらん、今65歳くらいまでの人が第一世代。この人達はあまり薬を使っていない。でも栄養不足だった、食糧不足だったからね。
 そして結婚して子供が出来る。これが第二世代、64~49歳くらいまでの人。この世代の人達はちょうど薬開発の波に乗っちゃった。薬、薬、ちょっと風邪ひいただけですぐ薬。

日本は薬の認可も少しおかしい。外国では審査に通らないような薬でも何故だか通っちゃう。ただでさえダメなのにそんな訳の分からない薬を飲んでたらすぐにダメになっちゃうよ。

 それに保険制度が出来て、袋にたくさんの薬を自分はあまり財布からお金を出さないでもらってくる。十分の一のお金で安い、安いと言ってもらってくる。みんな財布から出さないだけで給料から天引きで保険料や税金を取られてそこから使ってるのよ。騙されるな。

 そうすると第二世代辺りから女性は生理痛、男性はインポテンツ。そして第三世代を産む。大部分の人は結婚したら子供が欲しいと思うよ。でも産めない。そうすると病院に行って検査するよ。そしたらあら、ホルモンが足りない。ホルモン注射する。

 皆さんホルモンってなんだか知ってますか? ホルモンという言葉はギリシャ語、意味は栄養ではなくて刺激。刺激を受けすぎたらその内、自分の体からホルモンが出なくなるよ。ホルモン注射を受ければ受けるほど体質が弱まる。皆さん注意してください。

 そして第四世代、15歳以下の人達。この世代の子供達はものすごく管理しにくい。いつもイライラしてる。先生に反駁する。確かに昔もイジメはあったよ。例えば、ある人をいじめる。そうすると同級生じゃなくても同じ学校の人がやってくる。おい、どうしたの。謝れって言う。そしたら、ごめんなさい。これで終わり。

今は違うよ、今のいじめ方は違う。二人がケンカして弱い方がやられる。そうすると周りで見ていて、あっ面白い、私もやる。化学物質の取りすぎで精神状態が不安定。だからあまり化学物質は取らないようにしましょう。

1998年7月1日(官先生当時71歳)